玄米の炊き方(鍋編)

玄米の炊き方(鍋編)

 

炊き方はとっても簡単です!◆◆◆

 

玄米は炊飯器でも圧力鍋でも炊くことが出来ます。
しかし、実は普通のお鍋でも炊く事が出来るのです。

 

 

 

まずはしっかりと玄米を洗い
浸水させる所から始めましょう。

 

 

 

 

 

 

圧力鍋や土鍋であれば
浸水時間が少なくても

 

ふっくら美味しく炊き上がる事も可能です。

 

 

 

 

しかし、鍋で炊く場合はより美味しく炊き上げる為に
きちんと浸水時間を設けて下さい。

 

 

 

 

浸水時間は、1合に対して250cc程度
出来れば半日付けておくと良いでしょう。

 

 

 

朝に炊く場合は前の日の夜からしっかりと浸水をして置く事で
美味しい玄米に仕上がります。

 

しっかりと浸水が完了したら、玄米を炊きましょう。

スポンサーリンク

玄米の準備ができたらいよいよ炊いていきます

鍋に火を付け、きちんと蓋をして、強火で炊いて下さい。
強火で炊くのですぐに沸騰するでしょう。

 

 

 

鍋が沸騰したと思ったら、今度は弱火にして下さい。
強火のままでいると、玄米が焦げてしまう可能性も有るのです。

 

 

 

弱火にした後は、そのまましばらく鍋に火を付けたままにして置きましょう。
鍋の底からぱちぱちと聞こえてきたら終了です。

 

 

時間にすると、15分から20分程度でしょうか。

 

 

 

その後、火を止めて10分程蒸らしたら玄米の感性です。

 

 

圧力鍋、土鍋程とまではいきませんが
普通のお鍋でも十分美味しい玄米を炊く事が出来るのです。

 

 

 

 

通常の白米よりも時間は掛かってしまいますが
美味しく健康にも良い玄米なので時間を掛けてでも

 

美味しく炊く価値が有るのでは無いでしょうか。

 

 

 

 

気軽に出来るので、鍋で玄米に挑戦してみてはどうですか。

スポンサーリンク