玄米の炊き方(鍋編)

玄米の炊き方(鍋でびっくり炊き編)

 

炊き方はとっても簡単です!◆◆◆

 

 

玄米の炊き方は色々ありますが
普通の鍋でもおいしく炊けることをご存知ですか?

 

 

 

玄米を炊きたいけど圧力鍋がないし・・・。炊飯器に玄米コースがない!

 

 

 

 

そんなご家庭でも玄米をおいしく食べられます。

 

 

 

 

お鍋も特別なものではなく、土鍋・ホーロー・ステンレスなど
ご家庭にあるもので大丈夫です。

 

 

 

玄米を鍋でおいしく炊く秘密の方法があります。
それは秋田地方に江戸時代から伝えられている「びっくり炊き」です。

 

 

 

 

びっくり炊きとは玄米を炊く過程で
冷水を入れる様から名づけられたようです。

 

なかなかおもいしろいネーミングですよね。

 

 

 

今日はそんな秋田の秘伝
玄米を鍋でおいしく炊く「びっくり炊き」をご紹介します。

スポンサーリンク

玄米の炊き方

玄米の炊き方お鍋編

 

材料
玄米 ・・・ 1合
水  ・・・ 米に対し1,2〜1,5倍
びっくり水(冷水) ・・・ 米に対0,8〜1,2倍

 

炊き方
@玄米を軽く洗い、既定の量の水と一緒に鍋に入れる(びっくり水はまだです)

 

 

A蓋をし強火で炊く。吹きこぼれるようなら調整してください。

 

 

B香ばしいにおいとともに「ぱちっぱちっ」と音がしてきたら蓋を開けびっくり水を入れる。

 

 

Cびっくり水を入れたらよくかき混ぜ、蓋をしてさらに10分〜15分ほど煮ます。

 

 

D弱火にし、頃合いを見て火を止め蓋をしたまましばらく蒸らしておきます。

 

 

Eよくかき混ぜて完成

 

 

玄米のびっくり炊きは他の炊き方と違い
玄米をあらかじめ水に浸しておくという作業がないため

 

時間がかからず思い立った時に炊けるとても便利でおいしい方法になります。

 

 

 

玄米を炊きたいけど専用の鍋がない!そんな方はぜにこの
玄米のびっくり炊きを試してみてください!!

スポンサーリンク

玄米の炊き方(鍋でびっくり炊き編)関連ページ

炊飯器編
圧力鍋編
鍋編
ルクルーゼ編
ヨーグルト編