玄米を使ったレシピ パエリア

玄米で栄養満点パエリアレシピ

 

玄米は今では健康志向の方の中では定番の主食です。
意外にレシピのレパートリーも多く、料理を楽しむことも出来ます。

 

今回はいつも定番の玄米ご飯やおにぎりに飽きた時にピッタリの
パエリアのレシピを紹介します。

 

直径20cmのフライパンで2人分のレシピです。

 

材料は玄米・1合
エビ・4尾
ブロッコリー・半株
トマト・半分
タマネギ・半分
固形コンソメ・1個
オリーブオイル・適量
水・1カップ

 

を用意します。

スポンサーリンク

玄米を毎日の食事に取り入れよう

作り方はまず、タマネギをみじん切り、トマトを角切り
ブロッコリーを適当な大きさにカットします。

 

エビは殻付きのままで良いです。

 

フライパンにオリーブオイルをひき、タマネギを炒めます。
タマネギがキツネ色になったら、玄米を加えて2・3分ほど炒めます。

 

玄米は洗わずに使用します。
その中に水、固形コンソメ、トマト、ビロッコリー、エビを並べます。

 

蓋をして強火にかけ沸騰したら、弱火にして30分程コトコト煮込みます。
時間が経ったら火を止め」、15分程蒸らします。

 

中火で1分程火にかけ、水分をしっかり飛ばしたら完成です。
ポイントはしっかり蒸らす時間を作ることです。

 

 

蒸らす時間が短いとパサパサになってしまいます。
白米よりもプチプチした食感が楽しめます。

 

また、白米で作ると食べすぎて芋たれになったりしますが
玄米にすることでアッサリと食べれます。

 

具材は鶏肉やキノコを入れてもおいしいですし
ムール貝をいれるとインパクト大になります。

 

レモンの輪切りを加えると酸味がつきますし、サフランを入れると
またひと味違うパエリアになります。

 

入れる具材で季節感やアレンジがたくさん出来るし簡単なので
パエリアはおもてなし料理にもピッタリです。

スポンサーリンク