酵素玄米の炊き方

酵素玄米の炊き方(圧力鍋編)

 

酵素玄米の炊き方は、様々な方法がありますが
ここでは、圧力鍋を使った酵素玄米の炊き方を説明します。

 

 

それでは、3合炊く場合の酵素玄米の炊き方です。

 

 

圧力鍋での酵素玄米の炊き方に必要な材料は
玄米を2カップと3分の2カップ、小豆を3分の1カップ

 

天然の粗塩をティースプーン軽く一杯位
水を4カップと2分の1カップ、です。

 

 

また、圧力鍋での酵素玄米の炊き方に必要な道具は
ボウル、泡だて器、炊飯器等です。

スポンサーリンク

炊き方によって味が変わります

酵素玄米の炊き方では、必ず保温機能が付いた
炊飯器を使います。

 

 

それでは、酵素玄米の炊き方です。

 

 

酵素玄米の炊き方は、まず、玄米と小豆を軽く水洗いしたものに
材料の分量の水、粗塩を入れます。

 

 

それらを泡だて器で、右回りに8分間かき混ぜます。

 

 

必ず右回りに混ぜるのが
酵素玄米の炊き方において重要な事項です。

 

 

良くかき混ぜると、水が白濁した状態になります。
それらをそのまま、5、6時間浸けておきます。

 

 

夏場は冷蔵庫に保存したほうが安全です。

 

 

その後、圧力鍋に移し、中火にかけます。

 

 

圧力鍋の蓋のおもりから蒸気が出た後も
中火で6分加熱します。

 

 

その後、圧力鍋を弱火にして9分加熱します。
圧力鍋を火から下したら、そのまま30分蒸らします。

 

 

圧力鍋の圧力が下がったら、蓋を開け、良く混ぜます。
こうして炊きあがったご飯を、圧力鍋から炊飯器に移します。

 

 

炊飯器を、保温の状態にしたままで、毎日一回は
全体を良くかき混ぜながら発酵させます。

 

 

徐々にご飯の色が濃くなってきます。

 

 

何日間もずっと保温状態にしておくことも
酵素玄米の炊き方において重要な点です。

 

 

その状態で、3日以上経てば、圧力鍋で炊いた酵素玄米として
普通のご飯のように食べられるようになります。

スポンサーリンク