玄米甘酒の作り方

玄米を毎日の食事に取り入れよう

 

玄米甘酒は美味しく、ついつい手が伸びてしまいますが
買うと少量でもそこそこの値段がするものです。

 

 

ふと、玄米甘酒が飲みたくなった時に作り方を覚えておいて損はありません。
とは言え、玄米甘酒の作り方はさほど難しいものではありません。

 

 

炊飯器と玄米と米麹さえあればほぼ置いておくだけで
美味しい玄米甘酒が出来上がります。

 

 

では作り方ですが、まず玄米と水と米麹を3:3:1の割合で用意してください。
作り方は、まず玄米を水に浸して炊飯器にいれ30分細放置しておきます。

 

水を吸わせる為です。そうしてから玄米を炊き上げます。

スポンサーリンク

玄米甘酒の作り方

次の作り方です。炊き上がった玄米は表皮が硬く、発酵しにくいので玄米を潰します
ハンドミキサーでもしゃもじでもいいですが

 

できるだけ粒を潰していくと仕上がりの玄米甘酒が甘く美味しくなります。

 

 

次の作り方は潰した玄米の温度を調節してから、米麹を投入します
米麹は熱に弱いので、50度ぐらいに玄米の温度をしてください

 

乾燥米麹を使っている方は玄米が冷めるまでに水で戻しておくと無駄がないです。

 

 

冷めたら米麹をしっかりと玄米と混ぜ合わせてください。
大分玄米甘酒の形を成してきました。

 

次の作り方は、この状態で保温調理をすることですが
炊飯器の保温設定は微妙に違ったりしますので

 

60度以上の高い保温設定の場合は
ふたを閉めずに水で塗らした布巾や厚手のタオル等で釜に蓋をしてあげてください。

 

 

後は好みの甘さに応じて半日〜丸一日置けば
とろとろの玄米甘酒の完成です。

 

 

作り方の中で失敗しやすいのが、炊き上がった玄米はやはり粒が硬いので
上手く玄米甘酒に発酵できない場合です。

 

 

念入りに粒を潰しておく作り方を意識しましょう。

 

 

玄米甘酒が冷めたら、そのまま発酵させたり熱を通しておいて冷凍したり
色々新しい玄米甘酒のアレンジの作り方を試して見ても面白いかもしれません。

スポンサーリンク

玄米甘酒の作り方関連ページ

甘酒の効能